嫁姑問題に疲れた..そんな時に試して大成功した秘密

 

子供が産まれて
間もない頃..

 

「名前は、こっちのほうがいい..」

 

「授乳は、ここでしろ..」

 

「あんたに似て、可哀想に
 肌が弱いんだね~」

 

離乳食の頃には..

 

「全然食べないね~
 きっと美味しくなんだね~」

 

「ちゃんと栄養あるもの
 食べさせてる?」

 

「これだけ?」

 

なんて、
イチイチ小言を
言ってくる姑..

 

育児で疲れている私は..

 

ストレスでもう、
おかしくなりそう..

 

どうにかして義実家に、
行かないで済むよう..

 

休みの日は、
用事をわざと作ってみても、

 

「孫の顔を見せないつもり?」

 

と嫌味を言われる有り様。

 

このように
嫁姑問題に悩まれた
経験はありませんか?

 

この問題は
いつの時代になっても
ありそうですね..

 

実際、私も
経験してきました。

 

とても過干渉な
姑さんで..

 

事あるごとに
口出ししてきて..

 

会うのが嫌で
たまりませんでした。

 

旦那さんには..

 

さらに、姑さんとの
関係が悪化すると思い
言わないことに..

 

かといって、
一生付き合って
いかないといけない関係..

 

今のうちに
どうにかしなければ
いけない..

 

じゃぁ、どうしたかと言うと..

 

これに気付いたのは
ふとした事がきっかけでした。

 

義実家のお隣さんが
ちょっと曲者で..

 

夜中に騒音を鳴らしたり、
ゴミをうちの家の方に
ほうきで掃いてきたり..

 

ご近所で何かと
問題ありそうな
感じの方でした。

 

ある時、姑さんが

「ねぇ、昨日ね~
 朝、お隣さんに会ったんだけど
 睨まれたのよ!」

「え~~~、本当ですか~?
 な、何でですか~?」

と答える私。

 

「ホント頭に来るわ!」

「そんな人がお隣にいると
 嫌ですよね~」

なんて、
会話が弾む。

 

そして私は、姑さんと
会う度にその話題を..

 

すると、意気投合して、
いつの間にか
私に嫌味を言うことも
なくなり..

 

私もストレスなく
仲良く付き合うことが
出来るようになりました。

 

人は、敵対していても
共通の敵が存在することにより、
歩み寄る習性があるので..

 

それを偶然に利用して
いたわけです。

 

嫁姑で悩まれてるなら、
簡単なので
ぜひ、実践してみてくださいね!

 

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

嫁姑問題

Posted by 早紀