私は、家政婦じゃない..感謝してくれない旦那さんに対するストレスが、3秒でおさまる方法

 

「会社に行って..」

 

「お金を稼いで来るのは、
 確かに旦那さんだけど..」

 

「土日は、家でゴロゴロ..」

 

私は、

「食事、洗濯、育児..」

と追われる毎日。

 

結婚当初は、
「感謝」も
してくれたけど..

 

今では、
私がやって当たり前..

 

「私は、家政婦じゃない。」

と、ストレスが溜まるばかり..

 

このような経験をしたこと
ありませんか?

 

私も以前は、
ずっと思っていました。

 

「何も手伝ってくれない..」

 

「忙しいのは、私ばかり..」

 

「お昼ごはん、まだ?」

 

と、言われ
キレそうになったことも..

 

感謝されたいから
やるんじゃないけど..

 

「ありがとう。」

 

ただ、その一言が
欲しいだけですよね。

 

あなたのその気持ち
ものすごくわかります。

 

ですが、
「今」このままだと..

 

これからも
「一生」続いて
しまうかもしれません。

 

じゃぁ、どうすればいいか?

 

やることは、
すぐ出来て簡単..

 

しかも、効果絶大です。

 

それは..

 

先に、

「感謝」を

することです。

 

「え..何で私が..」

って思われたかも
しれませんね。

 

実は、
心理学に

「返報性の原理」という、

他人から何かしてもらったら、
お返しをしなければ
申し訳なく感じる..

 

そんな、
人間の持つ心理作用が
あります。

 

なので、
旦那さんに

「いつもお仕事
 お疲れ様!」

 

ほんの少しでも
何かしてくれたら..

 

真っ先に、

「ありがとう!」

と言って見て下さい。

 

私もはじめは、

「何で私から..」

と思っていました、

が、

実際、
言ってみると、

「効果あり。」

という現実を
目の当たりに..

 

なんと、
ご飯を食卓に
並べていると..

「ありがとう。」

と感謝してくれたのです。

 

これでもう、

「私は、家政婦..」

なんて思いは
消え去りました。

 

同じように、

「私ばっかり..」

「家政婦扱い?」

なんて感じたときは..

 

すぐにでも、
実践してみてくださいね。

 

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

家庭円満, ストレス, 身体・こころ

Posted by 早紀