夫婦なのだから..わかってるでしょ?積み重なれば離婚に発展するかも?

 

「あぁ、ダルイ..」

「何か喉も痛くなってきた..」

「頭も痛い..」

「身体が熱い..」

体調が悪くなると、
主婦にとっては一大事。

 

洗濯物は溜まり..

 

買い物にも行けない..

 

ご飯も作れない..

 

身体が悲鳴を上げている..

 

旦那さんには、

「熱があるから、
 夕食はお弁当でいい?」

「洗濯物、取り入れて..」

「あ、ちょっとスーパーに
 行ってもらいたいんだけど..」

なんてお願いして
何とか体調が良くなるまで
切り抜けれるよう努力。

 

そして、何気に..

 

「熱がある時は、
 アイスクリームが食べたくなるな~」

「あっ、ゼリーも!」

なんて、
旦那さんに
聞こえるように独り言..

 

そして..

 

買い物から帰ってきた
荷物を確認して..

 

イライラが!

 

「なんで、アイスがないの???」

「ゼリーは?」

「え?なんで?」

「なんで買って来てくれないの?」

熱が更に上がるほど
興奮するやら悲しいやら。

 

そして、

「だって、買ってくるように
 言ってないじゃん。」

と、

買ってこなかった理由ばかりを
説明し続けると言う、

旦那さん..

 

「全く気が利かない..」

「なんで男ってこうなの?」

このように感じた経験
ありませんか?

 

実は、
男性と女性はそもそも、
脳に違いがあり..

 

女性は、感情的に話すのに対して、
男性は、論理的に..

 

とにかく説明が
大好きなのです。

 

なので、
伝わるように一生懸命に
説明するのですが..

 

女性にとっては、
そんなこと..

 

どうだっていいですよね?

 

何で気が付かないのか?

 

そこが知りたいわけですよね?

 

理論なんてホントいらない..

 

なので男女の話し合いは
いつまで経っても平行線。

 

では、どうすればいいのか?

 

男性は、
説明すれば..

 

「わかってもらえる」

「許してくれる」

「理解してもらえる」

このように思っています。

 

なので、
そのことを頭に置いて..

 

とりあえず、
聞くようにしてみて下さい。

 

その後で、
どうして欲しかったか..

 

こちらも論理的に
説明すれば..

 

説明好きな男性は
ちゃんと理解することが
出来るハズです。

 

ですので、
感情的になる前に..

 

こちらがコントロールを
するかのように..

 

説明してみて下さいね。

 

最後までお読みいただき
ありがとうございました。