旦那さんが進んで家事をやってくれる、超簡単な方法!

 

「行ってらっしゃい~」

「私も急がなきゃ!」

「あ~、遅れちゃう」

 

子供を保育園に
連れていき..

 

猛ダッシュで
電車に駆け込み、
何とかセーフ。

 

女性にとって、

「家事」

「育児」

「仕事」

全てを完璧に
こなすのは..

 

パワーがいること。

 

あまりの忙しさに
イライラするし..

 

子供との時間も
ゆっくり持てない..

 

そんな時、
旦那さんが少しでも
手伝ってくれたら..

 

どんなに助かるだろうか..

 

嬉しいことか..

 

そして、
思い切って、

「食器洗うの手伝ってもらえない?」

お願いしたら..

 

「家のことちゃんとするからって
 条件で仕事始めたんだよな?」

その通りだったので
何も言い返せず
敢え無く撃沈..

 

このように、
忙しくて旦那さんにも
家事を手伝って欲しい..

 

でも、言うだけ無駄だった..

 

なんて経験したこと
ありませんか?

 

実は..

 

男性がお願い事を
聞いてくれない時は..

 

やってあげても
喜んで貰えず、

「義務」

「当たり前」

と言う認識が
働いているからです。

 

反対に、
確実に心から
あなたが喜んでくれると
わかっていたら..

 

相手を喜ばせる本能、
「男性性」が働いて..

 

進んでお願いを
聞いてくれるのです。

 

では、どうすれば
男性性を働かせて
お願いを聞いてくれるようになるのか?

 

答えは簡単です。

 

お願いする時、

「可愛く演じる」

と言うこと..

 

絶対に上から目線で
言わないこと..

 

そして、
初めは簡単なことから..

と言うのが
ポイントです。

 

具体的には、

「ねぇ、ちょっと..
 オムツ替えといて貰えると
 凄く助かるんだけど、
 お願いしてもいい?」

みたいな感じの
お願いモードで言うと
成功する確率が
グッと高まりますよ。

 

そして、
手伝って貰った時は、
これでもかって位に..

 

「嬉しさ」

「助かる」

「頼りになる」

これらを強調するように、

心から..

 

「ありがとう。」

とお礼を忘れずに♪

 

あなたの喜ぶ姿を見たら
今後も進んでやってくれますよ!

 

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

家庭円満, 身体・こころ

Posted by 早紀