幸せにすると言ったのに..実は、それが不幸の始まりだとしたら?

 

付き合ってる頃は、
楽しかった。

 

毎週のようにデートして..

 

美味しいものを
二人で頬張り..

 

優しい気遣いに
惚れ直して..

 

このままずっと..

 

死ぬまで
一緒に居たい..

 

「幸せにするよ」

とプロポーズされて
ゴールイン。

 

これはもう、
今では過去の..

 

懐かしいお話。

 

このように、

結婚する前は優しくて..

「幸せにしてあげる」

と言ったのに..

 

いつから、
こうなって
しまったんだろう?

 

なんて、

思ったことは
ありませんか?

 

実は..

「幸せにして欲しい」

「幸せにするって言ったのに..」

と言う考えですと、

本当の意味での
幸せは遠のいてしまう..

 

そんな現実が
待っています。

 

何故かと言うと、

まず、
あなたが望む幸せと..

 

旦那さんが思う幸せに
ズレがあるからです。

 

例えば、
あなたが旦那さんに
求めることが..

・家事を手伝い

・子供の世話

・優しい言葉

・年に一回は家族旅行

だったとします。

 

しかし、
旦那さんの方は..

・多くの給料

・出世

・健康に気を付け

・親を大切に

なんてことであれば、
幸せの定義が全く違い..

 

お互いに幸せと
感じるのは無理ですよね。

 

そして..

「幸せにしてもらおう..」

と言った、
受け身の考え方も危険で、

「欲しいなら、先に与える..」

ことが大切です。

 

ですので、
旦那さんがどういう時、
幸せだと感じるか?

 

あなたはどうか?

 

お互いに知ることで
幸せがグッと近づきますよ。

 

そして、
あなたが先に..

 

旦那さんに
幸せをプレゼントすれば、

 

お返しに今度は
あなたに幸せを
プレゼントしてくれますよ!

 

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

家庭円満, 身体・こころ

Posted by 早紀