旦那さんがまさかの浮気..悲しみに支配されないための3つの対処法

 

信じていた旦那さんの
浮気が発覚..

 

「嘘!」

「許せない!」

「信じていたのに..」

「なんで私がこんな目に..」

怒りと同時に
押し寄せる悲しみ..

 

そして、絶望感..

 

何もやる気が起きず
途方に暮れる日々。

 

何のために
「悲しみ」と言う
感情がこの世に
あるんだろう..

 

辛くて堪らない..

 

このように辛くて苦しい、
経験したことありませんか?

 

実は、
「悲しみ」は
自分を大切にする
きっかけや、

自分を見つめ直す
サインでもあります。

 

なので、
悲しみと上手に
付き合うことが出来れば..

 

その後の
旦那さんとの関わりも
冷静に対処出来るように
なるでしょう。

 

では、どうすればいいのか?

 

簡単に出来る方法を
3ステップで
ご紹介致します。

 

ステップ1
「思いっきり泣く」

 

「泣く」ことは
浄化作用があり..

 

笑うことよりも
ストレス発散に
なると言われています。

 

ステップ2
紙とボールペンを
用意します。

 

そして、
思っていること
なぜ、悲しいのか..

 

胸の中を
空っぽにする気持ちで
書いてみて下さい。

 

思いの外、
頭の中が整理されて
スッキリすることでしょう。

 

ステップ3
家族や友人などに
気持ちを話してみる。

 

他の誰かに気持ちを
吐き出すだけで
スッキリします。

 

その時の注意点ですが、
「否定的でない人」に
話すことです。

 

気持ちを打ち明けて
否定されてしまうと..

 

更に落ち込んで
立ち直るのに
余計に時間が掛かって
しまいます。

 

なので、
ちゃんと受け止めてくれる人に
話すのがポイントです。

 

これらの
3つのステップで、

いつまでも
悲しみに支配されることなく..

 

次の行動への
原動力が湧きます。

 

悲しくて..

 

苦しくて..

 

どうしていいか
わからない..

 

そんな時は、
ぜひ実践してみて下さいね。

 

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

浮気, ストレス, 身体・こころ

Posted by 早紀