優柔不断の旦那さん..でも、ちょっと待って!ウンザリから素敵に変換する方法とは?

 

 

午後の昼下がり..

 

遅めのランチで
旦那さんと
パスタ屋さんへ。

 

美味しいと評判の
そのお店は、
メニューも豊富..

 

ランチには、
ドリンク付き..

 

そして、
何と言っても
人気の秘密..

 

焼き立てパンが
食べ放題!

 

まず、
パスタを選ぶ..

 

私は、
「スープカルボナーラ」

 

旦那さんは、

「..」

「..」

決まらない..

 

「これにしよう!」

と、

ようやく
決まったかと思うと、

 

「あっ、やっぱりこっち!」

と、

迷いに迷って
ようやく注文。

 

いつも、そう..

 

優柔不断..

 

メニューだけではなく..

 

朝、着る服..

 

ネットショップでの注文..

 

アカウントのID..

 

ことあるごとに
時間がかかる..

 

あなたの旦那さんは
いかがですか?

 

もし、
同じように優柔不断なら..

 

 

「そんなの
 どっちでも同じじゃない!」

「何をそんなに迷うのよ..」

「今度、来た時、
 違う方にすればいいだけじゃない..」

「早くしてよ!」

 

側で見ているだけで
イライラ..

 

一緒に行動するのも
嫌になってしまいます。

 

では、
どうすればいいか?

 

まず、

「優柔不断」の定義は、

中々、物事の決断が
出来ないことで、

 

一見すると、
短所のように感じます。

 

しかし、
慎重に物事を考えるので
反対に失敗することが
少ないという、

 

長所にもなるのです。

 

例えば、
買い物に行って
欲しいと思っても
すぐには買わず..

 

「本当に必要か?」

 

「同じようなものを
 すでに持っているのではないか?」

 

「買ってもすぐに
 使わなくなるのでは?」

 

「そもそも、
 もっと他に、いい物があるのでは?」

 

など..

 

色々、考えるので
衝動買いすることが
ありません。

 

そういう視点で、
捉えると..

 

素晴らしいと
感じるのではないでしょうか?

 

全て受け取り方、
捉え方の問題です。

 

そうすると、
側で見ていても
イライラもしなくなりますよ。

 

ぜひ、実践してみて下さいね。

 

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

身体・こころ

Posted by 早紀