こんにちは!
九星気学鑑定士の早紀です。

 

本当は仲良くしないのになぁ..

 

家族みんなで楽しく
おしゃべりしたいなぁ..

 

「近くに美味しいパスタ屋さんが
出来たんだってー!
今度の休み、ランチに行こうよ!」

 

「新しい上着欲しいな~」
「じゃぁ、今度の休み一緒に見に行こうよ!」

 

「みんな~今年の家族旅行はどこ行きたい?
たまにはのんびり温泉でも行こうか~?」

 

昔は、こんな会話が
繰り広げられていたのに..

 

戻れたらなぁ..

 

もう戻れないのかなぁ..

 

やり直せるものなら
やり直したいなぁ..

 

最近では、会話もなく
ケンカすらしない..

 

たまに喋ったかと思うと
嫌味ばっか..

 

旦那様のこと

「もう嫌だ!」

と思っていても..

 

ふとした瞬間、
このように感じる時
ありませんか?

 

私はありました。

 

「もう嫌だという思い」

「修復したいという思い」

この2つの波が交互に
押し寄せてくることが..

 

私は自分から
昔のように接する努力を
してみました。

 

「今日は大好きなハンバーグにしたよ!」

「靴下がもうダメとか言ってたじゃない。
 今度、買いに行こうよ!」

 

一生懸命に
会話の糸口になるよう、
努力をしてみても、

 

結果は..

 

特に反応なし..

 

こうなってくると
もうお手上げ状態です。

 

また無言生活に逆戻り..

 

そんな時に試したのが

5つの魔法の言葉♪

 


これも気学で
教えて頂いたことですが

ホントかな?

と、思いながらも
めちゃくちゃ簡単だったので
半信半疑で実践してみたんです。

 

しかも、
タダだったのでダメ元で(笑)

 

その、
5つの魔法の言葉とは!

 

「さすがです!」

「知らなかった!」

「凄いね!」

「センスいいね!」

「そうなんだね~」

 

こんな風に会話に
取り入れていくだけなんです。

 

「褒める」ということですね。

 

私がどれだけ考えても
解けなかったクイズを
旦那さんがあっさり解けた時。

「さすが、パパ!」

 

扇風機を組み立てる時
どうしてもネジが回らず..

旦那さんにお願いすると
瞬時に回り一言..
「このネジは時計と反対回し。」

 

すかさず、
「知らなかった!凄いね!」

と、2ワードの同時戦法。

 

こんな感じで実践してみました。

 

最初のうちは、
無反応..

 

まぁ、想定内。

 

しかし、続けていくうちに

「こんなの誰にでも出来るよ。」

と、何かしらの
返事をしてくれるように
なりました。

 

そして、その返事には
少し嬉しそうな感じにも
見受けられたので
私も嬉しい限り。

 

褒められて嫌な気分になる人は
いないと思います。

 

深まってしまった溝は
簡単に埋めることは
難しいことかもしれません。

 

しかし、お互いに
その気持ちが芽生えたなら
必ず修復できると思います。

 

コミュニケーションを
取れと言われると
難しいかもしれませんが

「さすが!」

これを独り言のように
言うのであれば
簡単だと思いませんか?

 

騙されたと思って
ぜひ、この5つのワードを
少しづつでもいいので
会話に取り入れてみてくださいね!

 

最後までお読みいただき
ありがとうございました。